About

kiss the gambler

ノスタルジックな世界観と豊かな感性を感じさせるインディー・ポップ・SSW。声変わり前の少年のような真っ直ぐな歌声と、心に滲み入るリズミカルな詩に加えて、心揺さぶる病みつきメロディが特徴的。

2018年より、東京を拠点にピアノ弾き語りやバンドセットでのライブ活動を開始。2021年夏、1stアルバム「黙想」をCD・カセット・配信でリリース。2022年4月に、雷音レコードから「Fresh」の7inch、「黙想」のLPをリリースしている。2022年5月からは岐阜のシンガーソングライター「岡林風穂」とツーマンでJAPAN TOURを開催する。2022年6月10日に、JET SETと共同リリースで「ジンジャー」の7inchシングルをリリースする。

kiss the gambler is a Japanese indie pop singer-songwriter famous for her nostalgic worldview and rich sensibility. With a breathtakingly transparent voice like that of a boy before his voice change, as well as the rhythmic lyrics that penetrate into the audience’s heart, kiss the gambler’s music is highly evaluated and commonly described as addictive and evocative.

Based in Tokyo, kiss the gambler began performing live in 2018 singing with a piano and sometimes in band sets. In the summer of 2021, she released her first album “Mokusou (Meditation)” on CD, cassette tape and music subscription services, followed by a 7-inch record ”Fresh” and an LP record version of “Mokusou (Meditation)” both released in April 2022 with Rhion Record. From May 2022, she is having her first national tour together with Kazaho Okabayashi, a singer-songwriter from Gifu, Japan.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。